<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0203475_14494033.jpg


娘が2歳半すぎると時間もできてきて映画にも行けるし本も読める。
そうなるとコレだ、散財だ。洋服や靴などオサレアイテムを買うのも楽しいけれど、
本やDVDを買うと一気に心が満たされ気分が良くなる。

最近購入したアレコレ。
●梅佳代写真集 ウメップ
●チャットモンチーのドラマー高橋久美子詩集 太陽は宇宙を飛び出した
●オランダトラベルブック
●茨木のり子詩集 
●かわいい印刷
●DVD (500)日のサマー
●DVD カポーティ
●DVD プラダを着た悪魔
●DVD 南極料理人
●岸本佐知子エッセイ ねにもつタイプ

ウメップは相変わらず、凄まじいパワーを感じる。
帯に「それは、全てを肯定するチカラ」と書かれていたけど
そういうねじ込まれる魅力があるよなーと妙な納得をした。

チャットモンチーのメンバー3人はそれぞれに詩を書くんだけども
私が好きな曲はこの高橋さんが詞作しているのが多くて、
読んでみたいなと見てみたら絵がとても好きな感じで、
こういう絵を描けたらばいいのになぁと思ってしまう。
まだ絵の力に引きずられて詩が目にしか入ってこないけど、
丁寧に作られたものだと思うから丁寧に読みたいと思う。

オランダトラベルブック、これは、ぱらぷるさんはどんなとこに住んでんのかしら…
というストーカー的な一念で買ってしまった本。
ユトレヒトってオランダだったのか!と今更知ったり。
まだまだ実用本という位置づけではないけど、私的に。でも見ているだけで夢がある。

茨木のり子の詩集は1冊欲しいと思っていて、この本はデザインが綺麗なので買ったら、
造本・装丁がアリヤマデザインストアでありました。
表紙に抜粋されているのは「自分の感受性くらい」という詩の一節。
ことあるごとに思い出す、背筋が伸びてしまう詩だな。

かわいい印刷 は仕事本。うーむ、こんなシャレた印刷をして仕事したいものだ。
巻末にはレトロ印刷調の綺麗な印刷見本がついており、それを見るだけでうっとり。
それもこの印刷見本は友達の勤め先によるものであるということでなんとも嬉しい1冊。

DVDたちは映画館で見たものばかりで買うのを悩んでたけど買ってしまった。
特に「プラダを着た悪魔」は主人公のアン・ハサウェイなんかより(なんか て!)
先輩秘書のエミリー・ブラントがまた見たくて買った。
あとは南極料理人で思いっきりケツを蹴られる堺雅人をもう一度見たかった。

岸本佐知子、タイトル買いしました。w ねにもつタイプなんてタイトル、いいなって。

買ったら買っただけでほっと落ち着いてしまわないで、
秋の夜長に全て飲み込みたいなと思います。
[PR]
by tatsukobb | 2010-09-17 14:50 | 買い物
b0203475_11313598.jpg


月曜日と火曜日、熊本県の阿蘇へ家族旅行してきました。
初日は霧雨がお昼まで続きましたがその後は快晴で、天候にも恵まれました。

子連れ旅行だし今までみたいな、「町並みを見て歩く」みたいな旅はまだできないので
ちょっとそういう街歩きもしつつ、食べ物と走り回れるところを探した旅でした。
到着早々、霧雨の中を阿蘇神社で名水巡りしつつ馬肉コロッケを買い食いする、というのは
今回を象徴するプランで、初っ端から自分の思い通りになると俄然元気になる単純な私。
馬肉はヘルシーで美味しいのに、どうして全国に流通しないのかわからんなーと思う。
毎日食べたい、そんくらいの美味しさ。

夫さんと6年前に草津温泉へ行った時に阿蘇まで足を伸ばし、
こんな大平原は見たことがない!とエラく感動したものです。
それから6年したら子供がいて、その子が走り回るのを眺めているとはなぁ。
馬に乗って散策したかったけど、花奈が「大きくなったら乗る」というので今回はお預け。
いつまでたってもビビって乗りたがらないような気がするけどなぁ、
だって私がいつまでたっても乗りたいと思わないもん、怖いもん。

年に2回阿蘇ツーリングしている夫さんは大阪よりもこの土地の地理に詳しくなっていた。
休日だと並んでいて食べられない赤牛丼や、いつも友達と食べにくる地鶏炭火焼など
スイスイと車で連れて行ってくれ、本人もとても嬉しそうだった。

家族旅行はちょいちょいと面倒なこともあるけど、
子連れだからか?土地の人に優しくしてもらって花奈は上機嫌。
それを見られて私たち親もいい気持ちだった。
[PR]
by tatsukobb | 2010-09-15 11:49 | つれづれ
b0203475_1725975.jpg


娘の花奈(はんな)は2歳7ヶ月になりました。よく喋り笑い歌い踊る子です。
だんだんと我が出てきたのでしょう、意思表示は憎たらしいくらいにハッキリしてきました。
雑誌を読もうとしていると「本、もまないで!」(読む・飲む が、もむ です)と閉じられ、
鼻歌を歌っていると「お歌だめ!はんちゃんが歌うから!」と口を押さえられます。
そのくせ歌をせがむとモジモジし、私が電話していると話したがるので渡すと黙り込みます。
積極的なんだか消極的なんだか、不明で面白いです。

はんちゃんはお母ちゃんの宝物、と言ったら、
たこやき? と言われました。世界で一番可愛いです。
[PR]
by tatsukobb | 2010-09-06 17:26 | はんな
あづい〜暑い!言いたくないけど、暑い。
そんな日に飲みたいのは、即答でビール!昼からビール!ですが、
ビールは万年飲むけれど、夏しか飲まないなという飲み物があります。
私はジンライムとジントニックとモヒートです。

近くにあるモヒート専門のバーに連れて行っていただき、あまりの美味しさに遠吠え。
家で下手でもいいから昼下がりにモヒート飲みたいなぁーと早速ラムを買って
娘を託児所に送った後に一杯いただいております、ほぼ毎日モヒート。

スペアミントとライム(今日はレモンでしたが)で爽やかに酔い、
お迎えの頃にはスッカリ酔いも醒めて気持ちよい夕暮れ。
今日も美味しくいただきます!
b0203475_135699.jpg

[PR]
by tatsukobb | 2010-09-06 13:57 | つれづれ
日本にはたくさんの種類の焼き物がありますが、
好みがパッツリ分かれます。そもそも興味ない人も多いけど。
でもお料理好きなら器を「ただ料理を盛るもの」とは考えなんじゃないかな。
料理を美味しくするのに一役も二役も買っている、と私は思っています。

私は白地に日本古来の色合いがなされたものが好きです。
有田焼や九谷焼など見かけると手に取ってポーッとなってしまいます。
あまりガラガラしていなくウルサくないもの、しっとりと手に馴染むものが好きです。
中でも深川製磁は目の保養としていつも眺めに行きます。
そして自分で買うには選びきらず、誰か贈ってくれんかなーと待っています。w

それが今日立ち寄ったお店で一目惚れ。靴を買うよりは随分安いし、と買ってしまいました。
b0203475_15555096.jpg

真ん中のペールピンクがたまりません!
色合いとしては抹茶なんかを飲みたい気分だけれど、
あまり大きなサイズでは無いしつるつるやし、お茶や珈琲なんかを飲むのにいいのかな。
少し大きなサイズとあって、模様違いがたくさんあるので
今日を機に、記念日などにひとつずつ増やしていきたいと思います。
[PR]
by tatsukobb | 2010-09-01 15:56 | 買い物