<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0203475_15235195.jpg

爽やかに晴れた土曜日、託児所の親子遠足がありました。
遠足と言っても大阪城公園に現地集合して現地解散ですが、
託児所には保育園や幼稚園のような遊戯会や運動会が無いので
親御さんとの交流も無いし、子供たちが戯れ合う姿を見ることもありません。
なので年に一回でもこういう機会があるのは嬉しいものです。

去年は私の花奈だけで参加しましたが、今回は夫さんもカメラ持って参加。
噴水広場で集合して、お堀のそばで挨拶をして、
日頃から頑張って練習していたであろう子供たちのダンス披露!
ナミナミナというディズニーランド?のキャラクターが踊るダンスを
一生懸命踊ってくれました。別に完璧に踊れはしないけど、泣けてくる。
その後は親子でチーム対抗ゲームに参加して、
お弁当広げて走り回って、写真を撮っておみやげもらって解散。

久しぶりに土曜日お休みしてくれた夫さんと花奈が
走り回るのを見ているだけで私は幸せな気持ちになりました。
日に日に成長していて体もしっかりしてきた花奈、
成長ぶりを頼もしく思えた一日でした。
[PR]
手芸部、メンバーは私だけなのでひとり手芸部。目下、夢中で活動中です。
ただまぁ一人なんでのんびりチクチクやっています。

本当は小さなポーチなんかにチクチクッとやって
無理矢理に人にあげるという活動をしたいと思ってるのですが、
なかなか元になるいい感じのポーチが見つからず、
自分でポーチから作るほどの技量もないので、
既存のバッグにチクチクと縫い付けるということを続けています。
まぁ自分で使う分ですから決まりもなく好きなように思うままに縫い付けていきます。
もちろん図面はありません。だけどただ縫い付けていく根気と、
ココでお終いにする!という切り上げ方が大切です。

b0203475_17151148.jpg


今回のキャンバス生地のバッグは、区役所で冊子を入れて配られていたもの。
こんな立派なバッグを無料配布(内ポケットまである)!税金で!!と
最初はムカついたのですが、こういうバッグは探すとなかなか無いもので、
取っておいて良かったぜ!区役所!もっともらって帰れば良かったわ。

次回は無印のペランペランのA3サイズエコバッグに縫い付け目論み中。
ポーチ制作までの練習期間、いつまで続くやら。
[PR]
b0203475_177820.jpg


女子は七五三、3歳と7歳の2回やるという事で、
娘の花奈は1月末生まれなんでまだ3歳じゃないけど、
シキタリでいうところの「数え」という計算法で来月に七五三参り決定しました。

兎に角、春先から「今年するんなら着物出しとくし」と言われていたので
準備は万端なのですが、これ、宮参りやお食い初めの時にも思いましたが
こういうこと私にもできるかなって思うと、気は早いけど怖いものです。
先々の事に色々気を回してくれる事、親には本当に感謝感謝。

このウサギさん(母お手製)が着てる着物は、
私が生まれた時におじいちゃんが買ってくれた着物の端切れで作られています。
花奈が宮参りに着たのも、今度着るのもこの着物。
色といい柄といい、私が一番好きな着物。着物を選ぶ際の基準になっているくらい。
ちょっとこのサイズ感ではわかり難いですが、椿の模様と黒のは入り用がいいのです。
爺さんなかなか渋い趣味してるぜ!!初孫(私)のために奔走してくれたのかなぁ。

しかし、髪結いも大嫌いな花奈が耐えられるんでしょうか、七五三。
来月その様子もまた記したいと思います。
[PR]
b0203475_1557036.jpg


先週の土曜日、久々に観劇をしてきました。
「ハーパー・リーガン」という翻訳劇。
原作はイギリスの劇作家サイモン・スティーヴンス、
演出は長塚圭史、主演は小林聡美。

離れて暮らす父親の入院をきっかけに心がざわめきだすハーパー・リーガン。
見舞いたいが思うように休暇が取れず、では仕事を辞めますとも言えず、
重い気持ちで帰った家。夫は求職中、娘は難しい年頃で、
噛み合うような噛み合わないような。
打破したくって?振り切りたくって?旅に出る。父親に会うために。

というのが物語のはじまり。

今まで割に華やかな演劇を好んで見てきたので、
今回あまり大きくない劇場で緊張感のあるセリフ劇、行間アリアリで、兎に角。
家族、ネット、肉体、記憶。それぞれのつながりの危うい確かさ、不確かさが描かれてて、
つねに涙目、緊張感で集中しすぎてしばらくぼんやりしてしまった。

演じられていたような母娘の確執は、私の母親との関係には重ねられなかったけど、
将来、私と娘との関係にはなりえる。かもしれない。
無いとは言えない。と思うと、ぞっとした。
私が愛したいように愛するのではいけない、
娘が望むような愛し方ってなんだろうか、と考えながら育てたい。

最近こんな自分と重ね合わせて思い深めるようなお芝居がなかなか無い。
ドラマも映画も、なんとも軽々しい。と思えてくる。舞台が最後の砦か。
このお芝居が見られてよかった!と思えるようなものにはじめて出会ったような気がします。
[PR]
b0203475_15454455.jpg


今度はオサレでしょ?ダイエットしたからには。たいして減ってないのに。ではありますが。
昨日お芝居を見に行って気分が良く、お財布の中にも余裕がある(ちょっとだけ)。
そして季節は大好きな秋!つづけて冬!衣替えもまだしてないのにぶらついていました。

カーキグリーンは元々好きですが今年は羽織ものに一着買おうと思っていて。
カーキ!カーキ!と見て羽織ってみたものの肌の色に合わん気がして、
なーんかくすむっていうか、見窄らしい!!似合わない色なのかもな…と俯いてたら
今まで入ったことがなかったZARAに到着、入ってみるとあるわあるわ好きなのが!!

カーキの羽織ものもあったけど目もくれず、欲しかった首巻きものとシャツなどを吟味。
試着する時間がなかったのでサイズ感が大切なシャツ類は買わず
首巻きをひとつ確保。グレーのようなブルーのような色合い。(写真左から2つめ)
しかしカーキものをひとつも持ってないのは何となく気がかりでパンツを物色、
腰回りがふっくらして足ものが細めのシルエットのもの(写真左1つめ)を
タイムリミットぎりぎりで試着なしに購入。まぁいけるやろ、と。
お金ないくせにこういうことしてしまう私。
(自宅ファッションショーで確認したところ無事ナイスサイズでした!)

写真の右側2つのようなスタイルが好きだなーとHPで参考に。
肩が小さめで袖も少し短い紺色でウールのジャケットがあるので
パンツと合わせてこういう着こなしがした。シャツを買わねばやはり。
ミニワンピースはこうして全部黒でいくと肌の切れ目が出ないので
少々短くても着れるかもしれない。背の高さを活かせるかもなーと妄想。

早く衣替えして色々引っ張りだしてコーディネートしたいもんだ。
その前にユニクロでレギンスパンツも買おう。
[PR]
b0203475_12165521.jpg


私、今週月曜日からスープダイエットをしております。
デトックス効果のあるスープを飲み、決められた食材を食べるというもの。
例えば昨日はスープとバナナとスキムミルクを採ってもいい日でした。

レシピには、決まりを守れば7キロは痩せる!と書いてありますが、
妊娠前に一度チャレンジした時は5キロどまりでした。
だけどそもそもアメリカで心臓疾患などを抱えた人が病院で食べさせられる
メニューを改良したものらしいので、肥えたアメリカ人だもの7キロくらい
浮腫みが取れれば減るでしょう。
日本人の中肉中背の私が5キロ痩せられたんだから、と今回も頑張っております。

しかし金曜朝計ってみると2.5キロ減に留まっています。
今日からメニューに肉が加わるんだけど大丈夫だろうか…
兎に角、ダイエット明けに何食べるか考えながら日曜日まで頑張ります!
兎に角ビールと唐揚げ、いただきます。
[PR]