しれっと更新。mixiからの移行、第一歩。
映画日記として再スタートしようと思います!

一番最近見て、今年のナンバーワンがもう出たわ!と思った、
「世界にひとつのプレイブック」です。
随分前に予告を観ていて「こりゃー好きだな」と思っていた1本。
主演の2人ブラッドリー・クーパーもジェニファー・ローレンスも
今まで1本も観たことがない俳優さん。
評価が高いけど、どんな感じなのか全くわからないまま出掛けました。

妻の浮気で結婚生活が破綻、仕事も失い精神まで破綻してしまったパット。
若くして夫を失い自暴自棄になり、解雇されたティファニー。
ボロボロの2人が出会って再生していく物語。
そこには(これまたダメな)家族と友達の愛情があって…
って満点私の好きな話!いやもうその通り大好きな話でした。
泣いて笑って、笑って泣いて。最高でした。

はじめて見るブラッドリー・クーパー、ナイーブなパット、好演。
希望を持って生き、身体を鍛えて心身ともに健康にれば復職できる!
そしたら元妻と復縁できる!と思い込んでる姿は滑稽だけど健気で可愛い。
ティファニーと(思惑あって)ダンスを始めてからの心の動きが
綺麗な目の中にジーッと映っているような、印象的な目をした俳優さん。

しかしこの映画はジェニファー・ローレンス演じるティファニー!
あれ?ってくらい不細工な時と驚くほど可愛い時がある不思議な人。
まだ22歳とかなのに貫禄すら感じる堂々たる姿が魅力的。
仏頂面で罵ったり悪態ついたり、でも不器用な女の子を演じてました。
複雑な胸の内がこの人の膨れっ面から溢れて、ジーンときました。

ラストのダンスコンテストは延々泣いていました。笑いながら。
あんなにメチャクチャでハチャメチャなシーン、ない。愛おしすぎる。
「パット、てめー!気づけよ!!」ってティファニーの事が愛おしく、
そして2人の事が愛おしくて、たまらなかった。
見終わって即サントラを買い、DVD購入を誓いました。

ま、しかしこの邦題意味わからんくない?プレイブックって何?
原題の「Silver Linings Playbook」にある「Silver Lining」の元は
英語のことわざに「Every cloud has a silver lining」というのがあるそうです。
直訳すると「すべての雲には銀の裏地がある」…言い換えれば
「どんなに分厚い雲で覆われていてもその上には太陽が輝いている」
というような、逆境の時の希望の光、明るい見通しのことを示すことわざ。
「Silver Linings Playbook」は「再起への指南書」というような意味だそう。
だからってこの映画が「再起へのプレイブック」とかだったら観ないけどね、
なーんか無かったんかな、思いました。 邦題って難しい。
コピーは良かった!「少しイカれた君が、なぜか希望の光」いいねー。

兎に角、これは観て欲しい映画です。
生きるって大変。だけどわかりあえる人が必ずいるから、大丈夫。
もう今年のNo.1が出たよ。大好き!!

b0203475_11574272.jpg

[PR]
前回のブログで書いた通り、初めての人様のためのモノづくり。
「ただの手芸好き」として娘のために、友達の赤ちゃんのために、
値段の無いものを作ることはこれまで何度も経験があるけれど、
今回は売ってください!ということなので「値を付けるに値するもの」
こういう気持ちってスゴく不慣れ。商売人の娘なのに。
仕事に関してもそう、「いくらですかね~?」とかって弱腰。
値段をつけることのシビアさ、客観性と自信が私には足りない。

でもまぁ今回はいい機会だ。そう思うことで気持ちも変わるでしょう。
ボタンブレスレットと、屋号とロゴとしっかり作って袋に入れて渡そう、
そういう見た目にして体裁を整えて値のつくものとしての
顔を作ることも必要なんだろう。

b0203475_972881.jpg

できましたのがこれ。
若いくて素朴な可愛さのある明るい女子だったので、
白と赤と木のボタンメイン。星やキノコをアクセントに。
それと私が作るものに必ず入れようと思ったのは、鈴。
鈴の音がとても好きなのと「ここにおります」という気配を作りたい、
そういう小さい声を発するものを作ろうと、作ってる最中に思ったんです。
ボタンや布やリボンはどこかの誰かが作ったものだけど、
それをひとつにしたのは私。私が作りましたという声を届けよう。
うまく伝わり、届けばいいのですが。
[PR]
b0203475_1544110.jpg

ぱらぷるさんに影響されて私も手作り熱が急上昇!
手芸部活動をしてはいますが、乗ってる時と乗ってない時の温度差著しく、
最近は朝が早くなった所為もあって夜は早く寝てしまうし、
昼に時間があれば昼寝をするというテイタラク。

だけどぱらぷるさんが作っていたボタンブレスレットに一目惚れ。
使い道の無かったボタンなどを引っ張りだしまして作り始めました…が!
思いに反して手持ちのボタンの穴の小さいことよ!!
使おう思っていたボタンが軒並み使えず、テンション下がるわ〜。
でもなんとかかんとか好きなグリーンをベースにしてしてみました。
使えなかったボタンの穴を埋めるようにブラ下がり系を加えたり、
鈴や片っぽ無くしたピアスとかも入れたりして楽しい仕上がり。

昨日飲み会につけて行ったら「これどこで買ったん?欲しい!」との声。
で、作ってあげることになりまして、買ってくれるとのこと。
価格設定どうしたもんか。そうなると袋に入れたい、そこにタグつけたい。
そうするとロゴ作りたい、中途半端なん作られへんし(本職やし)。
そもそも屋号とか無いしな、そこから?
簡単にできるとはいえ値段難しい〜商売っけだしていいもんか〜。
また作ったら載せますので、ご意見聞かせていただけませんでしょうか。
[PR]
大変ご無沙汰しております。
ブログって、暇な時には書くことが無いもので、
忙しい今になって脱線したくて手を休めて書き込みたくなる…
そんな暇つぶし、いや暇はないのに、ごめんなさい。

b0203475_12134913.jpg

さて屋外で過ごせない梅雨と、過ごすのが億劫になる夏が来る前に
ピクニックでもしませんか?と声をかけて仲のいい友達が集まりました。
家の近所の桜ノ宮駅すぐそばの広場で6畳敷きのグリーンシートを敷いて
大人9名・子供3名で、プチピクニックというには結構豪華なピクニック。

何の相談もしていなかったのに料理もかぶらずお酒もたっぷり。
登山趣味の友達が小さなコンロでパンを焼きチーズを焼き湯を沸かし、
充実のピクニックになりました。バーベキューは準備も後片付け大変なので
なかなか「やりませんか?」とは言い出せないけれど、
ピクニックはいい!のんびり座ってほのぼの過ごせるだけでもありがたい。
子供達は一緒に遊んだり各々遊んだり楽しく過ごしてくれるので
随分ラクになったよねーと母たちは微笑ましくその姿を見ていました。
夏までにまた開催したいなぁー。ピクニック、おすすめです。
[PR]
b0203475_15232932.jpg

b0203475_15235519.jpg

娘が保育園を行くようになって朝9時から自分の時間。
仕事が落ちついている今月中は色々お出掛けしています。
帰省していたぱらぷるさんとも再会できたし、映画にも2回行ったり、
そして先週は2年ぶりに四天王寺さんの朝市に行ってきました。

2年前までは時間が合えば毎月21日開催の朝市が楽しみでした。
でもこの2年は朝は弱いし娘にかかり切り出し、
連れて行ったって楽しめないだろうしで足が遠のいていたんです。
なのでこの清々しい4月の朝市、堪能してきました!

9時半にはお賽銭して手を合わせ終えて準備万端。
穫れたて野菜コーナーや干物乾物などの珍味コーナーを抜けて
古道具屋雑貨屋界隈、古着屋着物屋界隈を目を皿のようにして歩く。
古着屋さんでチュニック兼ワンピースを3着購入、
可愛い器を3つ、酒の器ばかりになって自分でもトホホです。
お腹が空いたと握って行ってたおにぎりを木陰で頬張っていたら
そばで露店を出していたおでん屋さんが厚揚げと蒟蒻をくれた。ラッキー。

ひんやり冷える日が続いた大阪、やっと晴れて暖かくなりました。
さて明日はどこ行こう。美術館など行こうかな。
[PR]